代表あいさつ

実証事業の3年間、あわら三国木質バイオマスエネルギー事業協議会の代表機関として、課題解決型の「モデル地域づくり」プロジェクトを協議会メンバーおよび地域生活者の方々のご協力のもと、全力で推進して参りました。

少なくとも、地域の3箇所にチップボイラ施設を導入し、エネルギーの地産地消、地域で経済が循環するモデルが構築出来たと自負しています。

さて、いよいよ新しい会社として事業活動を行っていく事になります。課題も多く出てくることでしょうが、一致団結して乗り越え、さらなる合理性の追求、適正な利益の確保を目標とし、価値ある事業を持続させて、地域を盛り上げる力にしたいと考えております。

2017年3月
もりもりバイオマス株式会社 代表取締役 土谷秀靖